中味だけでモテる時代から外見も重視される時代へ。美容が男の質を上げる。

言わずもがな中味は大事です。ですが、男は中味がしっかりしていれば良いんだ、なんて時代ではありません。もちろん、昔は外見はどうでもよかったと言うつもりはありません。中味が良い男性は外見もしっかりしている、ということは昔から言えることです。

ですが、はたして“昔と何も変わらない”と言い切れるでしょうか?

今の生活の中には情報が溢れ、昔と違い誰もが簡単に多くの情報を手にいれられます。能動的でなくても受動的に情報は目に飛び込んできます。そのような中で、“人”を見る機会も多くなりました。個人サイトやブログで目にする写真から始まり、TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークサービス。写真を見せ合うことを主としたInstagram。人を見る機会が多すぎるほどに多くなったと感じませんか?

このように多様な人々(の容姿)を写真を通して見る機会が増えることで昔と変わったことがあります。それは“目が肥える”ということです。

例えば、芸術に興味がない人は素人の絵と芸術家の絵を見ても違いは判りません。でも見続けることで、その違いや芸術家の良さが感覚的に分かっていき、素人の絵はやはり素人だな、と感じていくこともあります。これと同様に、意識せずとも日々多様な人々の容姿に触れることで“より良い”ということを自然と判断するようになってしまうのです。そうなってしまうと、外見で判断されることのレベルが上がるため、気を使う使わないで大きく印象が変わってしまいます。昔のように、芸能人だけを見ていれば、「あれは違う世界の人だからあそこを見ても仕方ない」となるのですが、最近では素人でも男女ともに綺麗な人を目にすることが増えたためこのような状況になってしまったのです。

さて、男性のみなさまはどのように捉えていますでしょうか。簡単にできる範囲で小奇麗にする。はたしてそれだけで十分でしょうか?

このサイトに辿り着いたということは、少なからず外見の重要性を意識し、より良くなりたいと感じていることかと思います。意識したことのない男性からすると面倒と思われるかもしれませんが、全くストレスにはなりませんし、慣れれば自然となり、また楽しみにもなります。もちろん印象も変わるでしょう。ぜひ前進してみてください。変わることは必ずあります。

ヘアケア

外見の中でも気を使う使わないで大きく印象の変わる部分です。そのため、美容に興味がない男性でも髪にはある程度お金をかける、と言われています。美容院が当たり前になっていることからも理解できます。ですが、それ以外については昔とあまり変わらない、とも言われています。朝起きたままの髪で出掛ける、なんでことはないでしょうか?整髪の意識を高めることも重要です。年齢を重ねると頭皮の問題も出てきます。いわゆる加齢臭にも関わります。自分には分からないが周りは分かる嫌な匂い。頭皮にも注意を払いましょう。美容の第一歩として取り組みたいのがヘアケアです。

スキンケア

フェイスケアはもちろん、首まわり、普段は見えないがいざという時のために注意したい旨や背中などのボディケア。とくに顔は外見の中でも重要視したい部分。無精ひげやテカった顔は印象を大きく下げてしまいます。最近ではぼさぼさの眉毛も嫌がる女性が増えています。女性ほど眉を作り込む必要はありませんが、ナチュラルに整っているだけでも印象は大きく変わってきます。

ダイエット・ストレッチ

パッと見て一番判断されるのは体です。海外では肥満の人は採用しない、というようなニュースを目にすることもあるほど肥満の解消は重要。ですがそれだけではなく、健康に見えるかどうかも重要です。例えば、不健康ゆえに声に覇気がない、歩きが重い、姿勢が悪い。このような人も印象は下がってしまいます。健康であれば気持ちにもゆとりが出て自分自身にも良いことが多いので、率先して取り組みたいところです。

脱毛

「男性が脱毛!?」ということは今でも言われます。ですが、毛が嫌われることが多いのも事実。これは毛深い人でしか分からない悩み。もし悩んでいるのであれば飛び込みましょう。脱毛による悩みは、手を付けづらいことですが、もし実践できれば大きく変わることは間違いありません。筆者は毛深さに大きな悩みを抱え、かなり昔ですが顔周りを脱毛しました。完全ではありませんが、かなり量が減り、薄くなりました。それにより人生が変わりました。いきなり女性にモテ始めたということはもちろんありませんが、人前に顔を出すことのストレスから解放されることが何より嬉しく、日々の生活が明るくなり、楽しくなりました。もし悩んでいるのであればぜひおすすめしたい美容の一つです。