万能ハッカ油で加齢臭など男の嫌な臭いを撃退!夏を乗り切る。

万能ハッカ油で加齢臭など男の嫌な臭いを撃退!夏を乗り切る。

2018年、今年も夏がやって来ました。

男性にとっては一年の中でも一番汗、臭いに過敏になる時期ではないでしょうか。

臭いに敏感な女性の印象を思いがけないところで失わないように、夏のケアは特に注意したいところ。そんな、男性皆様にぜひおすすめしたいのがハッカ油です。

ハッカ油とは?

ハッカ油をご存知ですか?

ハッカ油 = ミント 。ハッカソウというミントを乾燥させて抽出した植物油のことです。

ハッカ油には、ミント特有のスーッとした清涼感があります。この特徴については、知っている方も多いはず。実はそれ以外にも防虫や防臭、除菌効果が期待できる優れものです。さらに、特有の香りもあり、リラックス効果が期待できます。

ハッカ油で発汗を抑える

スーッとした清涼感で発汗を抑えることができます。

風呂に数滴。清涼感抜群で発汗を抑える。

風呂

一日の体の汚れや汗を洗い流すためのお風呂。のはずなのに、逆に汗だくになってしまうことありませんか?風呂から上がってからも汗がダラダラ。その汗が臭いの元に。そんなとき、ハッカ油が活躍します。

風呂に数滴垂らし、入浴剤として使ってください。爽やかな香りが立ち上がり、湯に浸かればハッカ油の成分が体の熱を下げてくれます。清涼感も抜群で、夏のお風呂に特にオススメです。

足りない場合は、増やしても良いですが、使いすぎないように注意。熱を奪いすぎてしまう可能性があります。

シャンプーやボディーソープにも。

シャンプーをしているはずなのに、なぜか臭う。特に、梅雨の季節など湿気が多い季節は気になります。そんなとき、シャンプーに数滴加えて洗髪すると、清涼感とともに除菌効果を発揮し、嫌な臭いも防いでくれます

ボディーソープに数滴垂らせば、汗臭さや加齢臭の防臭に役立ちます。

スプレー携帯で気になる時に発汗抑制・防臭

風呂以外のシーンでも大活躍のハッカ油。スプレーボトルに水を入れ、数滴垂らすだけのお手軽さで万能スプレーのできあがり。首筋、腕、脇、足など、ベタつき・汗の気になるところや涼しくしたいところにシュッとひと吹き。スーッっと熱は下がり、スッキリ爽やかに。防菌・防臭にも役立ちます。

【注意】ハッカ油にはポリスチレンを溶かす作用があります。スプレーはガラス製を使うようにしてください。

顔への吹きかけはNGです。刺激を感じてしまう可能性があります。もし顔に使う場合は、濡らしたタオルなどに吹きかけ撫でるように顔を拭くようにしましょう。

服や靴に吹きかけて防菌・防臭

汗の染み付いた服に、外出先の食事の後に、臭いが気になる靴にシュッとひと吹き。防菌効果に加え、独特な香りで嫌な臭いも防いでくれます。

枕に吹きかけて防菌・防臭

枕

枕は悪臭・加齢臭の温床。だからこそ効果てきめん。こんなところで女性に嫌われたくないですし。ぜひ活用いただきたいシーンです。

ハッカ油の良さはお手軽・万能

このようにハッカ油は植物性ということもありお手軽に使え、様々な効果が期待できる万能性。ぜいざという時に臭うような男にならないように、ひ日々の生活に取り入れてみてください。

その他の活用方法

発汗防止、防臭以外にも様々な用途が期待できます。使って損なしの優れものです。

マウスウォッシュ

洗面所

外出先で臭いのきつい食事をした後に。200mlくらいの水に1滴でマウスウォッシュのできあがり。ハッカの香りが口の臭いを洗い流してくれます。

ハウスクリーナー

最近では、重そうやクエン酸を使ったお掃除が脚光を浴びています。その理由の一つが、自然素材で環境に優しいこと。ハッカ油もまさにその通り。スプレーボトルに炭酸水を入れて、ハッカ油を数滴でできあがり。油汚れの気になるガラスや臭いの気になるキッチン周りなどに使えます。

虫除けスプレー

無水エタノールに10mlにハッカ油5=10滴に混ぜた後、水を90ml加えてできあがり、網戸や害虫の通り道にひと吹き。清涼感たっぷりの香りと合わせ防虫効果を発揮。

このように、用途は様々。小さいスプレーをバックに忍ばせておくだけでも、日々の生活に役立つこと間違いなしです。

使用上の注意

植物性の天然素材で環境にも優しいハッカ油ですが。いくつか注意してご使用ください。

原液で使わない

数滴でも大きな効果を発揮するハッカ油は原液のままでは刺激が強いため注意。適した量を超えて使うと、衣類の変色や肌への刺激に繋がってしまいます。

ポリスチレンには使わない

ハッカ油にはポリスチレンを溶かす作用があります。特に活用するための道具となるスプレーボトルは注意。ポリスチレン製ではなくガラス製を使ってください。その他、発泡スチロールやポリスチレン製容器などへの吹きかけも控えてください。

肌の弱い人は注意

事前に薄めたスプレーで肌に吹きかけて事前にチェックするなど注意してください。使用量はもちろん守るように。数滴でびっくりするほど効果的です。1滴から始めるなど様子を見つつ使用してください。

ライフスタイルカテゴリの最新記事